うつ病等の精神疾患がある人は腰痛になりやすい傾向がある

腰痛を早く治す方法

うつ病等の精神疾患がある人は腰痛になりやすい傾向がある

腰が痛い原因が、必ずしもそこから来るものだけではないという事はよくわかりますが、精神的なものから発症するケースもあるのでしょうか。

 

いまいちピンとこないという方も多いのではないでしょうか?

 

実際に現代では社会的なストレスなどの心理的な原因で発症するケースが多くあるようです。

 

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

 

確かに現代は「ゆとり世代」と呼ばれる方だけではなく、リストラなどの不安要因が多く、残業による激務や就職活動の困難、老後の心配事など沢山の不安が溢れています。

 

そもそも現代はストレスがたまりやすいという状況が出来上がっていると言えると思います。

 

そういった状況で「うつ病」になる人が多くなるというのはうなずけると思います。

 

うつ病から腰が痛くなる仕組みとは?

 

2014y12m06d_220344290

 

うつ病の状態は脳内の神経伝達物質の機能的欠乏と言われています。

 

「痛み」というものも、脳で判断される感覚なので、神経伝達物質の異常と深く関わっていると思われます。

 

そういった理由からうつ病の場合、ちょっとした痛みでも、その痛みに激しく反応してしまうのです。

 

これがうつ病からくる腰痛と言われています。

 

また腰痛からうつ病になる方もいます。

 

最初になって日頃からのストレスと、症状からくるストレスが相まって、うつ病になってしまうケースもあります。

 

思い込みによって腰痛になることも

 

思い込みによって発症するケースもあります。

 

ちょっとした筋肉の張りでも、それを腰の痛みと思いこむと本当に慢性な症状が発症するケースもあります。

 

そういう思い込みによって、筋肉が硬化して血行が悪くなり、本当に痛みが走ることもあります。

 

確かに思いこみによって体に色々な影響がでるというのはテレビやメディアでも紹介されていますよね。

 

いわゆるプラシーボ効果と言うやつです。反対の効果も期待できますよね。風邪薬でないものをそうだと思って飲んでよくなったというケースも実際にはあります。

 

※ストレスは腰痛の大敵!

 

精神的な事でなるケースがあるというのは意外に思う方も多いかもしれませんね。

 

うつ病からの発症や、疾患からうつ病という情報を見ると、うつ病は色々な病気を引き起こす原因になっていそうな感じがしますね。

 

まずはストレスを少しでも減らすような工夫が大事なのかもしれませんね。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ : 

こんな人は腰痛になりやすい こんな人は腰痛になりやすい メンタルが弱い人は腰痛になりやすい

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る