ハイアーチと腰痛との関係

腰痛を早く治す方法

ハイアーチと腰痛との関係

ハイアーチとはそもそもどのようなものなのでしょうか?

 

ハイアーチは偏平足とは逆に脚のアーチが大きすぎるのが「ハイアーチ」になります。

 

偏平足と同じで、ハイアーチになることによって体のバランスが崩れて、発症する可能性が高くなるという事です。

 

そもそもハイアーチはどのような原因で起こるのでしょうか?

 

腰痛原因のハイアーチになる理由とは?

 

2014y04m06d_154318777

 

ハイアーチになる原因の多くは、アンバランスな筋肉の使い方を長期間続けたことが原因で起こります。

 

アンバランスな筋肉の使い方で、一番大きな理由はハイヒールなどのかかとの高い靴をいつも履いているという方に多く見られます。

 

長時間つま先立ちでいるため、すねと足裏の筋肉のバランスが乱れることで脚の形状に歪みが出てきます。

 

ハイアーチによる腰痛以外の疾患

 

体のバランスが崩れるので発症するのはもちろんですが、それ以外にも色々と体に悪化します。

 

体重を点でささえているため、拇指球、小指球、かかとなどのタコができやすく、足裏の筋肉が縮んでいるため、クッション機能が低下します。その結果着地の衝撃を吸収することができずに、足裏やひざなどに負担がかかりやすくなります

 

またふくらはぎや足裏が疲れやすいという事になります。

 

脚から症状が出てくるというのはよくある事例だと思います。

 

当サイトではこういった症状も改善できるような専門家によるマニュアルを紹介してるので参考にしてみてはどうでしょうか?

 

※足の負担は腰にくる

 

上記を見るとよくわかりますが、足の負担は足だけに影響を及ぼさないという事がよく分かると思います。

 

足は体重を支える重要な部分なので、ちょっとバランスが崩れるだけで、腰に大きな影響を与えてしまいます。

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ : 

こんな人は腰痛になりやすい こんな人は腰痛になりやすい 足の形状が悪い

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る