メンタルやストレス問題による腰痛の症状と原因

腰痛を早く治す方法

メンタルやストレス問題による腰痛の症状と原因

腰が痛いというと外部的な要因が強いと思われがちですが、メンタル的な要因で発症することがあります。

 

多くの人はメンタル的な要因で発症するとは思ってないので、意外と見落としがちな部分です。

 

しかもメンタル的な要因による痛みは長引く傾向にあります。

 

これまでまったく痛みがなかった人が、ある精神的なストレスによって発症するようになることはあります。

 

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

 

メンタルからくる腰痛の具体例

 

2014y06m26d_153553630

 

メンタル面からくる腰の痛みの場合は、男女や年齢に関係なく発症します。

 

例えば小学生の場合だと、席替えによって嫌いな人の近くになってしまって、ストレスが溜まることによって発症するというケースがあります。

 

また就職活動をしている学生の場合でも、なかなか内定が決まらない場合に、ストレスと焦燥感から発症することになるという場合もあります。

 

会社員の人の場合は、上司からのプレッシャーや下からの突き上げなどの仕事のストレスからなるというケースもあります。またデスクワークの場合は普段姿勢から、さらに発症する可能性はアップします。

 

上記のようにストレスによってなってしまうというケースがあります。

 

人間はちょっとしたことでストレスを感じてしまう生き物なので日々のストレス解消と言うのは非常に大事なことになってきます。

 

ストレスやメンタルからの腰痛はどうすればいい?

 

ストレスやメンタルによる異常の場合は歯をかみしめることがおおいので、側頭部やアゴ周りの筋肉がカチカチに硬くなっている事が多く見られます。

 

その際には簡単なヘッドスパやリンパマッサージでがく関節の筋肉をほぐすと同時に琳派の流れを促すのも効果があります。

 

自分なりのメンタルケアの方法を行うことによって改善していくことも予防になってきます。

 

※メンタルによる腰痛は発見しにくい

 

痛みが出た人は外部要因ばかりを気にしますが、精神的な要因もあるということを忘れがちです。

 

メンタル的な要因では長引くのが、精神的なものだと思ってない人が多いのが原因の一つです。

 

確かに実際に痛みがあるということを考えると心的要因を考えるというのは普通は思い浮かばないですよね。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :    

腰に関する疾患情報 メンタルからくる腰痛 腰に関する疾患情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る