子供の腰痛はスポーツが原因であることが多い

腰痛を早く治す方法

子供の腰痛はスポーツが原因であることが多い

近年は子供でも腰痛になる子が結構多いです。

 

実際に整形外科に行ってみると、腰痛と思われる小学生や中学生の子供が少なくないようです。

 

子供が何で?と思う方もいるかもしれませんが、そんなに珍しいことではないのです。

 

ではそんな子供の痛みにはどのような原因でなってしまうのでしょうか。

 

子供の腰痛はスポーツが原因

 

2014y05m04d_151528578

 

子供で腰に痛みが発症している子は、スポーツを一生懸命にしている子供に多いです。

 

すなわち子供の痛みはスポーツが原因で起こるケースがほどんどになります。

 

そんな子供の痛みで一番多いのが、筋性腰痛症と言われる腰背筋痛になります。

 

これはスポーツ活動によって背筋に負担がかかって、痛みが生じるというものになります。

 

さらにこの症状を持っていること子供の場合は、腰椎を前屈させる(おじぎをする)と、まっすぐ伸ばした指が床につかないという特徴が多く見られます。

 

これは急激な身長の伸びに対して、筋肉の成長が追い付いていないことが原因になります。

 

背中から大腿の裏側の筋肉が柔軟性を失っているということです。

 

過度のスポーツ活動を控えるだけでなく、必ず運動前後にはストレッチングを入念にすることが大切になってきます。

 

他にも椎間板ヘルニアで悩んでいる子供もおおいです。

 

また子供の腰痛で忘れてはいけないのが、脊椎分離症です。

 

繰り返すスポーツ動作で、腰椎椎弓の間接突間部に疲労骨折が起こることで発症します。

 

分離症はレントゲン検査でもわかりますが、確実に診断してもらうためにはCT検査が非常に有効です。

 

分離症は早期に発見して治療を開始すると、治療するケースも多くあります。

 

そのためなるべく早く医者の診断を受けるようにしましょう。

 

今後の成長にも影響してくる可能性もあるので、できるだけ早めに対策を講じることが大事になってきます。

 

そのままにしていると慢性化してくる可能性があるので、注意が必要です。

 

病院を受診するのもいいですが、当サイトでは有料の専門家によるマニュアルがあり、無料診察券があるのでそれを利用するというのも手だと思います。

 

また病院と違って自宅でもメールサポートが付いているので、疑問に思ったら専門家に手軽に相談することができます。

 

詳しくはトップページからご覧になってみてください。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

腰痛の基本情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る