疲れ目や眼精疲労からも腰痛になる

腰痛を早く治す方法

疲れ目や眼精疲労からも腰痛になる!その理由とは?

腰以外の原因で痛くなることはよくあります。その中の一つが疲れ目や眼精疲労が原因の腰痛になります。

 

疲れ目とは、目の周りの筋肉を疲労を意味します。目を酷使したり、無理して見ようとしたりすることが目の疲れにつながります

 

ではいった仕組みで疲れ目や眼精疲労が発生するのでしょうか。

 

疲れ目は眼球を支えるための眼球の周りにある6本の筋肉があり、そこに疲労物質がたまって疲れ目になります。

 

まためのレンズやレンズを支える組織や筋肉も無理してピントを合わせようとすることで疲労してしまいます。

 

疲れ目や眼精疲労の原因とは?

 

2014y12m06d_212113908

 

疲れ目や眼精疲労の直接的な原因として非常に多いのが、暗いところでの読書やテレビ、パソコン作業などが挙げられます。

 

他にもメガネやコンタクトレンズが合っていない、老眼が始まった場合等も無意識に目を酷使しがちになります。

 

目を酷使することによって首や肩などの筋肉や神経に負担がかかり、首や肩のこりが生じたりします。

 

また首や肩こりが目に影響を与えることもあります。

 

他にも視力が落ちて見えにくくなったりすると目を近づけようとして姿勢も乱れやすくなってしまいます

 

こういった負担が最終的に腰痛の原因になってしまうのです。

 

眼精疲労の場合は、疲れ目がさらに進行した状態の事をいいます。物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、視界がかすんだり、吐き気や頭痛が起こり、睡眠を取っても回復しないというのが特徴になります。

 

最近は仕事でデスクワークをすると言う人も多いと思うので普段から目に負担を掛けないようなグッズを利用してみるといいかもしれないです。

 

※疲れ目からの腰痛は身近にある

 

デスクワークをしていると椅子に座る姿勢によって発症するケースもあるだけでなく、パソコン仕事による疲れ目による場合もあるということがわかりましたね。

 

こうしてみるとデスクワークにはこういった症状になる要因が複数絡み合っているというのがわかると思います。

 

それだけに普段からデスクワークをしている人は姿勢や疲れ目にを意識するといいと思います。

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

こんな人は腰痛になりやすい こんな人は腰痛になりやすい 上体が力みがちな人

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る