背骨は脊髄神経を保護している

腰痛を早く治す方法

背骨は脊髄神経を保護している!

背骨の中には脳から命令を伝えたり、、知覚をつかさどる非常に重要な神経が走っており、、脊柱から左右にたくさんの枝が張っています。

 

背骨はそれだけたくさんの神経が通っているので、ここに異常をきたしてしまうと、大きな痛みが走ります。

 

神経が多く通っているので、痛みが強いのは当然と言えば当然ですよね。

 

まずは下記から背骨の脊髄神経の詳細情報についてご覧ください。

 

背骨の脊髄神経の詳細情報

 

2014y04m24d_154233159

 

背骨の大切な機能の一つとして、体を支える機能以外にも脊髄神経と呼ばれる神経組織の保護があります。

 

脊髄神経は椎体の後ろにある空洞部分(脊柱管)の中を通っています。

 

脊髄自体は脳脊髄液という液体で守られています

 

つまり脊髄神経は、脊柱と脳脊髄液によって外部の刺激から守られているということです。

 

脊髄からは脳からの命令を伝える神経と、運動をつかさどる神経が左右に1対ずつあります。

 

さらにそれぞれの神経が合流して1本の脊髄神経になっているので、運動と知覚の両方をつかさどるという重要な役割を担っています。

 

もし交通事故などで脊髄神経に損傷を受けると、重い障害が残ったりします。

 

それくらい重要な神経であるといえると思います。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ : 

腰痛の基本情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る