脊椎側弯症の痛みをなくすエクササイズ方法

腰痛を早く治す方法

脊椎側弯症の痛みをなくすエクササイズ方法

側弯症は病院での治療が必要なケースがあるので、まずは病院で画像検査を受けて医師の判断を仰ぐようにいしましょう。

 

またエクササイズをする際にも、どのように曲がっているかという事を確認してから実践した方がいいです。

 

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

 

エクササイズはある程度痛みが引いた状態から始めるようにしましょう。

 

まずは基本的なエクササイズを紹介していこうと思います。

 

あまり無理のない範囲でゆっくりと行うようにしましょう!

 

  • 側弯体操(左右各3回)
  •  

    左右の肩甲骨の高さが違う方は実践してみてください。

     

    1 足を肩幅程度に開いて立って、頭の上で片手を握る。

     

    2 上体をねじらずに横にまっすぐ倒す。伸ばし過ぎないようにゆっくりと倒して、次は逆側で同じ事をする。

     

    2014y03m27d_150033533

     

    上記を朝晩各1セット行うようにするといいです。

     

  • 背筋運動(10~15秒×10回)
  •  

    1 手を前方に伸ばしうつ伏せに寝る。

     

    2 両手と両足を同時にゆっくり上げ上体を反らしす。あまり高く上げすぎず、その姿勢を10~15秒保ち、基い戻す。これを10回行い1セットとする。

     

    2014y03m27d_151307798

     

    上記を朝晩各1セット行うようにするといいです。

     

    割と簡単にできる方法なので試してみるのもいいと思います。

     

    当サイトでは専門家による改善方法を載せているので、専門家に相談しながら実践することができます。

     

    エクササイズをする際にも相談できるようになっているので利用するようにするといいと思います。

     

    ※もし上記で紹介しているエクササイズを実践して痛みが出てくるようならすぐに止めるようにしましょう。

     

    ※無理のない範囲で実践!

     

    上記のようなエクササイズを実践する場合も、医師の診断を受けてから実践しましょう。

     

    またエクササイズをやっていて痛みがある場合は、そのエクササイズが向いてない可能性があるので無理して続けないようにしてください。

     

    youtuutisakusabisusyouhin
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_youtsuukaizen_600x300

     

    タグ : 

    腰に関する疾患情報 脊椎側弯症 腰が痛い方必見!腰痛を治す方法

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る