腰が痛い!腰痛治療の基本とは

腰痛を早く治す方法

腰が痛い!腰痛治療の基本とは

腰が痛い場合、どのように治療していくのか基本を知りたいという方は多いのではないでしょうか。

 

基本的に治療は、手術によらず、痛みを軽くして姿勢の矯正や筋肉の強化などによって再発を防ぐ保存療法をとります。

 

もちろん症状の重さにもよりますが、姿勢の改善は対策の基本と言えると思います。

 

まずは下記から詳細情報をご覧になってみてください。

 

腰痛治療の基本について

 

2014y05m15d_154754841

 

よくある腰の症状である、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどの患者さんにはまず、痛みを和らげたり、炎症を鎮めるための消炎剤などを投薬する薬物療法を行います。

 

またコルセットを装着する補装具療法なども行われます。

 

症状が軽くなったら、筋肉の緊張をほぐすホットバック、牽引療法などの物理療法や徒手療法、運動療法などをしていきます。

 

さらに再発を防ぐための指導を行うというのが、腰痛の基本的な治療法になります。

 

こうしてみるとまずは炎症や痛みを鎮めて、そこから再発しないようにするのが基本になります。

 

痛みがなくなったら治療完了というわけではないので、しっかりと原因から解消するようにしましょう。

 

ちなみにヘルニアなどで痛みが激しい場合には、局所麻酔剤をうつ、神経ブロック療法がおこなわれることがあります。

 

基本的な対策方法についてはどういった症状の場合でも似た事を行うことが多いので当サイトを参考にして具体的な内容をご覧になってみてはどうでしょうか。

 

こうして見ると基本的な治療法自体はそこまで多くはないので、分かりやすいのではないでしょうか。

 

原因がはっきりしない症状の場合は運動療法や姿勢改善などが基本になってくると思うので是非参考にしてみてはどうでしょうか。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :    

腰が痛い方必見!腰痛を治す方法 腰痛の原因と治療法

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る