腰椎分離すべり症で腰の痛みを治すエクササイズ方法

腰痛を早く治す方法

腰椎分離すべり症で腰の痛みを治すエクササイズ方法

腰椎分離すべり症は分離症が悪化して、腰椎が前方にすべり出すことによって起こるのが原因になります。

 

腰椎分離すべり症の詳細はこちらからご覧ください。

 

そんな腰椎分離すべり症の痛みを治すエクササイズ方法に興味のある方も多いのではないでしょうか。

 

まずコルセットは装具を外したばかりの状態の場合はこちらのイス体操のエクササイズで無理せず、痛みがある程度引くまで実践してみてください。

 

本格的なエクササイズは上記のイス体操で痛みが和らいでから実践するようにしてください。

 

  • ドローイング(10秒×5回)
  •  

    1 お腹を大きく膨らますイメージで鼻から大きく息を吸い込む

     

    2014y03m23d_160052533

     

    2 アゴを引いたまま、口をすぼめてゆっくりと息を出す。お腹全体を大きくへこませるイメージで福圧を入れさいごまで息を吐く。

     

    上記のような感じで実践してみてください。

     

    まずは朝晩各1セットづつ行うようにしましょう。

     

    非常に簡単なほうほうですよね!こういった方法でも十分に効果があるので痛みがあるのなら試してみてはどうでしょうか。

     

    他の方法とも組み合わせやすいと思いますので、やってみてください。

     

    ※腰を反ると痛いという方はこの方法は実践しないようにしてください。

     

    ドローイングも手軽できる簡単エクササイズなので試してみてはどうでしょうか。

     

    当サイトでは腰椎分離すべり症を自分で改善するための方法も掲載しているので参考にしてみてはどうでしょうか。

     

    ※イス体操と組み合わせてる

     

    上記のドローイングとイス体操を組み合わせてると効果的です。

     

    また分離症のエクササイズである、ひざ抱え体操やヒップリフトも効果的なので、ドローイングと合わせて一番やりやすいと思ったエクササイズ方法を試すといいと思います。

     

    コルセットを外したばかりの時でも、イス体操などの簡単な運動をして、筋肉をほぐすようにしましょう。

     

    youtuutisakusabisusyouhin
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_youtsuukaizen_600x300

     

    タグ :  

    腰が痛い方必見!腰痛を治す方法 腰に関する疾患情報 腰椎分離すべり症

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る