仙骨と頭のバランスは何故重要なの?

腰痛を早く治す方法

仙骨と頭のバランスは何故重要なの?

動物の場合は、しっぽと頭によってバランスを保っているというのをご存知でしょうか?

 

人間の場合にも仙骨の下には尾骨というのもがります。これは昔のしっぽのなごりとして残ったものだといわれています。

 

人間の場合はしっぽの必要性がなく、退化しましたが、尾骨の付け根にある仙骨は上体や下半身の関節の動きに伴って微妙に動きます。

 

実際に体幹部を大きく動かすと、自然に首でバランスを取っているという事がわかると思います。

 

つまり人間の場合の「しっぽと頭のバランス」は「仙骨と頭のバランス」という事になってくるのです。

 

2014y01m16d_170345500

 

人間の場合も動物の場合もそうですが、しっかりと上半身と下半身のバランスで生きているといえます。

 

こうして見ると人間も動物も、作りの根本は同じなんだなという事がよく分かると思います。

 

人間は仙骨と頭のバランスが崩れてしまうことによって、動きがぎこちなくなってしまいます

 

こういった場合に症状が発生するといわれています。

 

またいい方を変えると仙骨と首のバランスがいいと腰痛になりにくいということにもなると思います。

 

まずはしっかりと理想的な仙骨と頭とのバランスを知っておくといいと思います。

 

具体的なバランスの改善方法と症状の改善については当サイトで専門家による改善方法を紹介しています。

 

専門家によるサポートがついているマニュアルなので、症状を相談しながらやってみてはどうでしょうか。

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

腰痛の基本情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る