腰痛に効果的な食事方法

腰痛を早く治す方法

腰痛に効果的な食事方法とは?

腰痛と食生活との関係についてはこちらから参考にするといいです。

 

消化不良によって負担をかけないためにもしっかりとした食生活が大事になってきます。

 

消化不良になると症状だけでなく、腸内細菌が減少することによって、免疫力が低下して色々な病気にかかりやすくなります。

 

そんな腸内細胞の大敵は「活性酸素」と言われるものです。

 

活性酸素とは?

 

2014y12m04d_213004826

 

活性酸素は簡単に言うと、酸化力が高い酸素の事です。

 

活性酸素は老化の原因になるというだけではありません。

 

心臓病脳卒中と言った生活習慣病の下人のほとんどは、この「活性酸素」にあるのではないかと言われています。

 

活性酸素は腸内で発生し、喫煙や偏食、アルコールの過剰摂取や紫外線や放射線等が原因になっているといわれています。

 

腰痛に効果的な食事のポイントとは?

 

まず大事なのは食事を楽しめる環境で、美味しいと思えるものを食べることが非常に大事になってきます。

 

食事を楽しむことによって、交感神経を刺激してエネルギーを商品するという作用があるといわれています。

 

腸内環境を整えて食事をすることによって、結果的には予防になるだけでなく、アンチエイジングやダイエットにもつながってきます。

 

  • 効果的な食事方法
  •  

      • メインや野菜などバランス良く食べる
      • 良く噛んで食べる
      • 冷たいものばかり食べてお腹を冷やさない
      • 過剰なダイエットやプチ断食を行わない
      • 楽しく美味しいものを食べる

     

    上記のような事に注意するといいと思います。

     

    腰関連の疾患とは一見関係なさそうな事ですが、しっかりと関連性があることなので、悩んでいる人や予防の意識のある人は参考にするといいと思います。

     

    美容や見た目など色々な部分にも影響してくる部分なのでこういった基礎的な部分にしっかりと取り組んでおくと、色々ないい効果を相乗的に享受することができます。

     

    腰痛にはカルシウムなども大事

     

    2015y06m21d_152319324

     

    腰痛や骨粗鬆症などの骨からくる症状の予防や改善のためには毎日の食生活に気をつける必要がありますが、その中でもカルシウムは非常に大事です。

     

    成人男性の場合だと、1日あたり600ミリグラムのカルシウムが必要で、骨の量を減らさないためには1日に800から1000ミリくらいが理想だと言われています。

     

    ただ日本人のカルシウムの摂取量は全体的に不足しており、所要量の90パーセントに留まっているというデータがあります。

     

    そのため腰痛などで悩んでいるのならカルシウムをできるだけ積極的に摂取するようにしたほうがいいです。

     

    カルシウムが豊富な食品とは?

     

    カルシウムが重要なのは説明しましたが、カルシウムを含んでいる食品にはどのようなものがあるのでしょうか。

     

    一番にあげられるのは、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品ではないでしょうか。これらの食品は含有率が高いだけではなく、カルシウムの吸収率がいいことでも有名です。

     

    特に牛乳はカルシウムの摂取には理想的な食品で、できることなら毎日最低でもコップ1杯の牛乳を飲むようにするといいです。

     

    ほかにはイワシや小アジなどの小魚類やひじきや海苔やわかめなどの海藻類などもカルシウムが多く含まれています。

     

    日ごろのストレッチにプラスしてこういった食事からの改善も加えることでさらに腰痛改善に大きな力が加わってきます。

     

    ビタミンDと日光浴も大事

     

    2015y06m21d_152359684

     

    骨を丈夫にするには腰痛改善にもつながりますが、カルシウムだけ摂取してればいいというわけでもないです。

     

    骨を丈夫にするには他にもビタミンDが大事になってきます。

     

    ビタミンDはカルシウムを効率よく吸収する効果があり、カルシウムが骨に沈着するという効果もあります。

     

    つまりビタミンDは骨とカルシウムの橋渡し的な役割があるといっていいかもしれないですね。

     

    ちなみにビタミンDが豊富に含まれている食材は下記になります。

     

      • 本マグロ
      • カツオ
      • サケ
      • カレイ
      • サバ
      • うなぎのかば焼き
      • 卵黄
      • きのこ類

     

    こうして見るとやはり魚系が多いですね。

     

    そんなビタミンDの働きを活発化させるのに大事なのが日光と適度な運動になります。

     

    紫外線の働きで体内の物質をビタミンDに変えて、運動によって骨の密度を維持することが理想的な骨の強化方法になります。

     

    こうして見るとカルシウムやビタミンDなど、バランスのいい食生活が腰痛改善や予防に大切だと言うことが分かるのではないでしょうか。

     

    youtuutisakusabisusyouhin
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_youtsuukaizen_600x300

     

    タグ :  

    日常生活で注意が必要な習慣 日常生活で注意が必要な習慣 食生活について

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る