腰痛を早く治す方法

腰痛を早く治す方法

腰痛の痛みの9割の原因はこちら

腰痛の痛みの原因は神経が何かの理由で圧迫されたり、締め付けられることで起こることがほとんどです。

 

そういった締め付けられたり、圧迫されたりする原因の多くは腰の筋肉や骨の異常によるものです。

 

筋肉や骨の異常ににより神経が刺激されて、激痛が発生するというのが痛みの仕組みになっています。

 

痛みの仕組みはよく分かりましたが、もっと具体的にはどのような仕組みで痛みが発生するのか解説します。

 

首と仙骨のバランスが崩れてしまうと、体重や頭の重さに対する負荷がある部分に強く押し寄せてきます。

 

ある部分については歪み具合によって変わってきて、筋肉に張りや凝りが出てきたり、血行が悪くなり、炎症を起こしてしまいます。

 

こういった事が長い間続くと、加齢などと相まって骨や椎間板が変形してしまいます。こういった所がほとんどの原因になります。

腰痛を治す時は痛みと原因を取り除く

2014y05m15d_154734153

神経障害や内臓疾患などの手術が必要な原因の腰痛以外の症状では、「仙骨と頭のバランス」を整えることが改善の最大目標です。

 

一番手軽な対策としては、正しい姿勢を身につけるという事です。正しい姿勢をすることによって、背骨や腰にかかる負担が分散されるので、原因部分に負荷がかかり過ぎないようにすることができます。

 

そうは言ってもすべてを改善する方法という都合のいいものはありません。

 

自分の状況によって合うエクササイズや、合わないエクササイズがあります。例えばエクササイズをする際に歪みのある方向に動かすと、逆効果になったりするので、自分がどういう状況なのかはしっかりと調べておく必要があります。

 

テレビで腰痛に効く体操とかがあったりしますが、むやみにやると症状を悪化させるケースもあるので、注意が必要です。

 

改善と言っても自分の体の特性によって治し方が違ったりしていくるので、自分に合う方法で、「仙骨と頭のバランス」を整えていきましょう。

 

そうはいってもどうやって自分に合う方法を調べればいいのか分からないという人もいると思います。

姿勢が悪くないかチェックしよう

姿勢が悪くないかチェック腰痛では上記のようにバランスなどの乱れが痛みを引き起こしていることが多いです。

 

つまりは姿勢が悪いから腰痛が発症していると言うケースが多いということです。よくヘルニアなどになって手術によって痛みがなくなったということはありますが、根本的な原因である姿勢が改善されないと再発する可能性があるということです。

 

ただ姿勢って自分ではなかなかよくわからないものです。自分の姿勢については「のど仏」の位置で判断する方法があるのでよかったらさんこうにしてはどうでしょうか。

 

普段の姿勢については座っているときや歩いているときなど、自分でも姿勢の悪さに気づいている人もいると思うので、まずは姿勢改善から取り組んでみてはどうでしょうか。

 

ちなみに姿勢改善のクッションがあるのでこちらもよかったら参考にしてください。

 

当サイトでは専門家によるサポート付きのマニュアルを紹介しているので、そこで専門家に相談しながら対策方法を検討していくといいと思います。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

腰痛の基本情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る