腰痛は治してもらうのではなく自分で治すという意識を持つ

腰痛を早く治す方法

腰痛は治してもらうのではなく自分で治すという意識を持つ!

腰痛の85パーセントは原因不明で具体的な治療法がない場合が多いです。

 

病院に行って、治療してもらっても、治療直後は痛みがなくなって治った感じがしますが、少しするとまた痛みがぶり返したという経験がある方が結構います。

 

病院を変えても原因が分かんないというのは変わらないので、しっかりと自分で治していこうという決意が必要になります。

 

非特異的なケースの場合は言うまでもなく、自分でしっかりと治す必要がありますが、特異的なケースの場合でも、ヘルニア等の場合だと投薬や運動療法で治すという治療法を用いる場合があります。

 

つまりは自宅での治療に重きを置くケースも結構多いのです。

自宅治療が重要な意味を持ってくる!

 

2014y04m05d_154602137

 

病院外での生活習慣に気をつけたり、ストレッチやエクササイズををして治療していく場合も多いです。

 

特異的なケースでも普段の生活習慣やストレッチ、エクササイズが必要なので非特異的なケースでも必要になってくるのは当然といえると思います。

 

非特異的なケースの方はよく整形外科や、整骨院に通っているかたがいると思いますが、それだけでは不十分と言えると思います。

 

通院と並行して、しっかりとしたエクササイズや生活習慣の改善に取り組まないと完治はしないと思います。

 

そもそも腰の異常については普段の生活状況や姿勢などが原因になっていることが多いので、こういった根本的な部分をしっかりと正していかないと、また再発することは十分にあります。

 

そういった意味でも自分のどういった生活習慣が悪かったのか見直すということは非常に大事なことになります。

 

ただそのためにはどういった生活習慣が良くないのか知る必要があります。

 

そういった情報は当サイトでも紹介しているので是非参考にしてみてはどうでしょうか。

 

病院や整骨院にいる時間だけの治療での完治はほぼ不可能と言えると思います。

 

その為にも「治してもらう」ではなく「自分で治す」という意識を持って治療に取り組むことが腰痛改善の一番の近道と言えると思います。

 

治しにくい症状だからこそ真剣に取り組めば結果は出てきます。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

腰痛の基本情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る