腰部変形性脊椎症の腰の痛みを改善するエクササイズ

腰痛を早く治す方法

腰部変形性脊椎症の腰の痛みを改善するエクササイズ

腰部変形性脊椎症は変性によって発生する痛みです。

 

変形性脊椎症は痛む状況によって、改善するエクササイズ方法が変わってきます。

 

まずは自分がどういうタイプのなのかしっかりと調べる必要があります。

 

具体的には医療機関で自分のがどういう状況なのかしっかりと見ておく必要があります。

 

これは結構大事で、自分の状況を誤って判断しているとエクササイズが逆効果になるのでしっかりと判断することが大事になってきます。

 

下記から痛みの状況によるエクササイズ情報をご覧ください。

 

  • 腰を曲げると痛む場
  •  

    曲げると痛むタイプのエクササイズ方法はこちらを参考にしてください。

     

    「上体反らし」や「ヒップヒンジ」、「ひざ立ち」等を実践してみてください。

     

  • 腰を反らせると痛む場合
  •  

    反らせると痛む場合はこちらの「イス体操」やこちらの「ひざ抱え体操」や「ヒップリフト」等を試してみてはどうでしょうか。

     

  • 腰に側弯がある場合
  •  

    側弯がある場合はこちらの「側弯体操」や「背筋運動」を試してみてはどうでしょうか。具体的な方法も載っているので試してみてください。

     

  • 腰の広範囲が痛む場合
  •  

    広範囲が痛む場合はこちらの「皮膚ずらし」や「さする」を実践するといいと思います。

     

    他にもラジオ体操やウォーキング、水泳なども効果的です。

     

    こうしてまとめると改善方法も分かりやすくていいのではないでしょうか。

     

    やはり改善の基本は姿勢の改善と、それに見合った運動が基本になるので、当サイトでしっかりと効果的な方法を知っておくようにしましょう。

     

    ただもっと専門的にきちんと改善しようと思っているなら、当サイトで紹介している専門家による有料マニュアルを利用したほうがいいです。

     

    専門家のサポートがあるので、相談しながら改善することが可能です。自分ひとりでやるよりも何倍も効果が違ってくるので個人的にはそちらを利用したほうが確実だと思っています。

     

    ※自分がどうすると腰が痛むのか知っておく

     

    自分の痛みのタイプを知ることが、異常を治すには一番必要な事になります。

     

    上記のように痛みのタイプによって実践するエクササイズ方法も違ってきます。

     

    もしどうしてもわからない場合は医師に診断してもらって痛みのタイプを知っておきましょう。

     

    youtuutisakusabisusyouhin
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_chiikibetsu_600x300
    bnr_youtsuukaizen_600x300

     

    タグ :  

    腰が痛い方必見!腰痛を治す方法 腰に関する疾患情報 腰部変形性脊椎症

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る