足首を捻挫したことのある人は腰痛になる可能性がある

腰痛を早く治す方法

足首を捻挫したことのある人は腰痛になる可能性がある

今現在、スポーツをしている人はもちろんですが、過去に捻挫を経験している人は足首の靭帯が緩んでいる可能性が高いです。

 

そうはいっても過去に足首を捻挫したことのある人くらいは結構多いのではないでしょうか?

 

捻挫くらいで腰痛になるの?と思う方もいるかもしれませんが、注意が必要です。

 

足首を捻挫すると歩き方にどうしても違和感が出てくるのがわかると思います。

 

確かに足首を捻挫するとその捻挫したほうの足をかばってしまって歩き方がどうしてもぎこちなくなってしまいますよね。

 

それがクセになってしまうと歩き方まで変わってしまうことはあると思います。

 

つまり歩く姿勢に影響が出てくるという事です。

 

足首の捻挫からの腰痛について

 

2014y12m09d_213923961

 

運動をしていない状態でも足首を支えるすねやふくらはぎの筋力が低下すると、歩行などの動作でも足首だけでなく、ひざや股関節にも負荷がかかってしまい発展してしまいます。

 

治ったら、再度腰痛にならないように、すねやふくらはぎの筋肉をつけておくことが大切になってきます。

 

ゆるんでいる靭帯の部位にもよりますが、あまりむやみに筋肉をストレッチで伸ばしてしまうと、足首がさらに不安的になるので注意が必要です。

 

ストレッチをやるまえに、それなりの筋肉をつけてから行うようにするのが大切です。

 

つまりは捻挫などによって筋力が低下して歩き方に違和感や再度の捻挫にならないように、しっかりと強化していくことが大事になってくるのです。

 

筋力をつけることは一番効果的な対策方法になります。ただしっかりとバランスよくやる必要があるので、あまり自己流で行うのもどうかと思います。

 

当サイトでは専門家のサポートが付いた有料マニュアルを紹介しているのでそちらで、医師の無料診察を受けて、相談しながら取り組むといいと思います。

 

※筋力しっかりとつけるようにしよう!

 

足首の捻挫から痛みに発展するというのに意外と思う方もいるかもしれませんが、直接的な原因ではなく間接的になる可能性があります。

 

やはり筋力をつけて正しい姿勢を維持することが予防には効果的なようです。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

腰が痛い方必見!腰痛を治す方法

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る