学生時代に運動しなかった女性は腰痛になりやすい

腰痛を早く治す方法

学生時代に運動しなかった女性は腰痛になりやすい

中学生や高校生といった成長期にあまり運動しなかった女性は腰痛になりやすいという傾向があります。

 

学生時代に文科系の部活に入っていたり、運動が苦手で、読書や勉強に励んでいたという方は要注意です。

 

具体的にどのような注意が必要なのかは下記からご覧ください。

 

人間の成長期については下記を参考に。

 

文化系女性の腰痛の原因とは?

 

2014y12m06d_162213321

 

学生時代にあまり運動をしていなかった方は、重力に逆らって姿勢を維持する為の基本的な筋肉も弱い傾向にあります。

 

文化系の部活に入っていた女性は「体幹」の筋肉が弱いと言われています。

 

さらに女子の場合は、男子よりももともと筋力が弱く、体重も軽いので、日常生活の中で筋肉にかかる負担も少ないので、筋肉が発達しにくいのが特徴です。

 

そんな中で、自分の体重を長い年月支えているので、筋肉は疲労します。

 

そして姿勢を維持できないことから歪みが生じることによって症状が起こってしまいます

 

確かに文化部に入っていると部活で運動することは非常に少なくなるので筋力の発達と言う面では劣ると言うのは無理の無いことだと思います。

 

ただ筋力をつけるなら今からでも十分に間に合うので負担にならない程度で取り組んでみてはどうでしょうか。

 

おそらく思い当たるという人もいるのではないでしょうか。筋力は天然のコルセットといわれるくらい体を守ってくれるものなのであるに越したことはないです。

 

ただ筋肉のバランスが悪いと逆効果になるので注意が必要になります。

 

また当サイトででは専門家による改善マニュアルを紹介しているので悩んでいるなら是非参考にしてみてはどうでしょうか。

 

※筋肉の維持は重要

 

上記を見ても分かる通り、筋肉がどれだけ大事かよくわかると思います。

 

筋肉を維持することによって避けることができるので、学生時代に運動をしてこなかった方は筋力の維持に配慮するようにしましょう。

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

こんな人は腰痛になりやすい こんな人は腰痛になりやすい 筋力不足や筋肉のバランスが悪い

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る