運動後にクールダウン(クーリングダウン)を行う事も腰痛予防になる

腰痛を早く治す方法

運動後にクールダウン(クーリングダウン)を行う事も腰痛予防になる!

仕事が休みの日や休日に、運動やスポーツをやっているという方は結構多いと思います。

 

その際には必ずウォーミングアップやクールダウンを行うことが大事になってきます。

 

ウォーミングアップやクーリングダウンは腰痛の予防になるのはもちろんですが、筋肉痛を和らげたり、ケガなどの予防にもなるのでぜひ行ってください。

 

よく運動前にストレッチをする人の光景は目にするのですが、クールダウンを行っている人は意外と見かけないので、疎かになっている人がおおいのではないでしょうか。

 

クールダウンの効果とは?

 

2014y12m09d_212319475

 

クールダウンは運動後に疲労した筋肉の回復を早める効果があり、運動後はすぐに運動を止めるのではなく、クールダウンを行って疲労物質を筋肉中にためないことが大事です。

 

筋肉痛を起こしてしまうと、炎症を起こした部分が硬化するだけでなく、普段の姿勢にも影響を与えるので筋肉痛は防ぎましょう!

 

運動後はしばらく体を動かして、最後に整理体操などを忘れずに行うようにしましょう。

 

痛みがない場合で、筋肉疲労をとることを目的にしたマッサージや整体だと体に悪影響はありません。

 

マッサージ店などで適度な強さでもみほぐしてもらうのもいいと思います。

 

自分でマッサージを行う場合に腰回りは自分でやりにくいと思います。

 

その場合はテニスボールなどの上にのって背中や腰、お尻をもみほぐすといいと思います。

 

テニスボールがない場合でも、あまり硬いもので行うと筋肉を傷つける可能性があるので、適度な弾力性のあるものを使うといいと思います。

 

運動前にしっかりと体をほぐしておくことも大事ですが、運動後にもしっかりとクールダウンを行うことが大事になります。

 

意外とおろそかになりがちな部分なので是非しっかりと取り組むようにしてみてはどうでしょうか。

 

※腰を痛めないためにもクールダウンの習慣を!

 

運動後にクールダウンをしてない人が結構多いので、是非ともやるようにしましょう!

 

実際そんなに効果はないと思っている人が多いと思いますが、そうでもないのでまずはやってみるといいと思います。

 

備えあれば憂いなしということで是非とも実践してみてましょう!

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ : 

生活習慣の改善で腰痛の再発防止

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る