骨粗鬆症による腰の痛みの改善と治療法とは

腰痛を早く治す方法

骨粗鬆症による腰の痛みの改善と治療法とは

骨粗鬆症によって圧迫骨折が起こってしまうと非常に強い痛みが走ります。

 

現代人は骨が弱いと言われているので、骨粗鬆症による痛みというのは増えてきています。

 

また加齢によって誰にでも発症する可能性のある疾患なのでしっかりと改善と治療法を抑えておきたいものです。

 

まずは下記から具体的な骨粗鬆症の治療方法と改善の仕方についてご覧ください。

 

骨粗鬆症による腰痛の改善と治療法

 

2014y08m07d_144012409

 

骨粗鬆症の治療には大きく分けて、3つの治療法で実践していくことになります。

 

それぞれ薬物療法、食事療法、運動療法を実践していくことになります。

 

薬物療法の場合には痛みがあるときには痛み止めを使うことになります。

 

他にも薬物療法の場合には、骨量の減少を抑えるために治療薬として、女性ホルモン、カルシトニン、ビタミンD3、ビタミンK2、ビスホスフォネートなどが投与されるようです。

 

食事療法では、日常生活でも骨を丈夫にするためにもカルシウムを積極的に摂取していくようにしましょう。

 

具体的には1日に800ミリグラムから1000ミリグラム以上のカルシウム摂取が望ましいと言われています。

 

食事でこれだけの量を摂取するのが難しい場合はカルシウム剤で補う方法もあります。

 

他にもカルシウムの吸収をよくするためにはビタミンDの積極摂取が必要になってきます。

 

ビタミンDをさらに効果的に働かせるためには、日光浴が非常にいいです。

 

また適度の運動も必要になってくるので、転ばないように注意しながら散歩などで、できるだけ体を動かすようにしましょう。

 

加齢によってなりやすい症状ですが、最近はダイエットなどによって若い人でも発症する可能性があるので注意が必要です。

 

複合的な症状で発症する可能性がありますが、若いうちに骨粗鬆症が発症するようだとかなり危険だと思います。

 

まずは医師にしっかりと相談して改善を図るようにしましょう。

 

ちなみに当サイトでは腰痛を改善するための有料の専門家によるマニュアルを紹介しています。専門家による直接サポートもあり、無料診察券などがついているものがあるのでそれを利用しながら治療に取り組んでみてはどうでしょうか。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :   

腰に関する疾患情報 腰に関する疾患情報 骨粗鬆症

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る