O脚とX脚の腰痛との関係

腰痛を早く治す方法

O脚とX脚の腰痛との関係について

O脚とX脚との腰痛のと関連性が気になっている人が多いのではないでしょうか。

 

実際O脚とX脚のどちらかになっている女性は結構多いと思います。

 

ではO脚とX脚ではそれぞれ体にどのような影響をもたらすのでしょうか?

 

脚の形なので姿勢に影響しそうですよね。

 

まずは下記から具体的な影響をご覧になってください。

 

O脚の体と腰への影響

 

2014y02m21d_153950366

 

両側のひざ関節が外側に湾曲しており、一般的に「ガニ股」と呼ばれる症状になります。

 

太ももの骨の股関節側の角度に異常がある場合もO脚になることがあります。

 

色々な原因がありますが、太ももの内側の筋肉やお尻の筋肉が弱いのが特徴です。

 

足首やひざにかかる負担が大きく、前後の荷重バランスは後方に偏り(かかと荷重)やすくなります。

 

ひざにかかる負担が大きくなることによって歩く姿勢が悪くなって腰痛になる可能性があります。

 

X脚の体と腰痛の関連

 

2014y02m21d_154001288

 

O脚とは逆に、ひざ関節が内側に湾曲しているのがX脚になります。

 

O脚と同じように、色々な原因で起こりますが、太ももの外側の筋肉やお尻の筋肉が弱く偏平足になりやすいのが特徴です。

 

足首やひざにかかる負担が大きく、前後の荷重バランスは前方に偏り(つま先荷重)やすくなります。

 

こちらもひざにかかる負担から歩く姿勢に影響が出て、腰痛になる可能性が高くなります。

 

特に女性の場合はどちらかに該当していると言う人が多いのではないでしょうか。

 

脚の形は歩く姿勢にも大きな影響を与えてくるのでしっかりと改善したほうがいいと思います。

 

また改善したほうが見た目もキレイになるので、ルックス面や健康面でも取り組む価値はあると思います。

 

具体的な改善方法については、当サイトで専門家による改善マニュアルを紹介しているので参考にしてみてはどうでしょうか。

 

専門家に相談しながら取り組むことができるので自分にあったやり方で改善が可能になります。

 

悩んでいるならトップページから専門家のマニュアルをご覧ください。

 

youtuutisakusabisusyouhin
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_chiikibetsu_600x300
bnr_youtsuukaizen_600x300

 

タグ :  

こんな人は腰痛になりやすい こんな人は腰痛になりやすい 足の形状が悪い

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る